引越しの挨拶|引越しのコツNAVI

引越し業者選びの心得|引越しのコツNAVI

引越しのコツNAVIトップ > 引越しの挨拶に関して

引越しの挨拶に関して

引越しの際のご近所への挨拶の基本は両隣とお向かい。

自分の家の両隣とお向かいへのあいさつは基本です。一軒家の場合は敷地を接しているお宅と、道をはさんだお向かいの両隣三軒はまわりましょう。マンションやアパートの場合は、同じフロアーの方だけでなく、上下階の方へのあいさつもお忘れなく。管理人さんにも一声かけるようにしましょう。また、町内会の取りまとめをされている役員の方のお宅にもこちらからあいさつに伺うようにしましょう。

挨拶に行くタイミング

一世帯の引越しとなると荷物も多く・時間もかかるもの。トラックも一台では済まないことも多いでしょう。引越し作業というのは、気付かぬうちに近隣のお宅に多かれ少なかれ迷惑をかけているものです。あらかじめ挨拶をして顔を知っていれば、少々うるさい程度だったら寛容にみていただけるものです。引越しの挨拶は、引越し前日か当日にするのが一般的ですが、こういった点を考慮すると、前日までにしておくほうが望ましいかもしれません。遠方の場合は下見や下準備の段階でしておくとよいかもしれません。

引越し挨拶の際、聞いておくこと

ゴミの収集日・収集場所・分別法を聞いておくと良いでしょう。また、ご近所さんや町内会の付き合いというのは、その土地によって深かったり浅かったりさまざまですので、地域のきまりやおつきあいについて、いろいろと教えてもらうようにするといいですね。

引越し挨拶の際に持っていくもの

金額にすると500円くらいのもので、タオルや、キッチン用品(洗剤やラップ等)、クッキーなど、ちょっとしたものを持っていきましょう。華美なものは控えたほうが無難です。また控えめなのし紙をつけたり、名前を書いたカードを添えたりして、自分の姓名がはっきりわかるような形で持っていきましょう。